糖尿病食の宅配サービス~カロリー調整応援活動~

男女

バランスよく摂る

肥満に注意

看護師

痛風になると、毎日の生活の中で特に困るのが食事です。この食事こそが痛風の主な治療方法になり、食べていいものや悪いもの、摂取制限などもあるので注意して摂らなければなりません。もっとも注意が必要なのは、肥満にならないようにすることです。体内で尿酸へとかわるプリン体は、尿酸値の高い方には制限しないといけない物質なのですが、ほとんどの食材に含まれています。このプリン体がきわめて多いのが、鶏レバーやマイワシの干物などが挙げられます。特にレバー類は多いので、痛風の方はなるべく避けるようにしましょう。また、尿酸値を下げる食べ物や成分があり、水を飲むのも効果的をされているので、これらをうまく取り入れるようにして治療を行います。

レシピを参考にする

食事は一日三回、バランスよく食べることがいいとされていますが、長い間痛風の方向けに考えたレシピやアイディアがあっても、いつかは尽きてくるものです。そんな時は、ネットで料理専門の掲示板やレシピを紹介しているサイトを見てみましょう。中には同じように痛風の方への食事を考えて、投稿している一般の方もいらっしゃいます。本では同じものしか作れませんが、こういったサービスを利用すれば、たくさんのレシピを見ることができますので、是非参考にしてみてください。また、少しお金に余裕のある時や作る人がいない時は、宅配サービスを利用してみましょう。痛風の方専用の食事を自宅まで届けてくれるサービスがあるので、料理ができない方にもおすすめです。